稲城市

公園利用基準

最終更新日:2019年3月27日

市立公園内の利用に関する考え方

多くの市民が多目的に利用出来るように、こまかな禁止事項を設けず、「多くの人が利用する公園です。近隣や他人の迷惑にならないように利用しましょう」を標語に公園利用に関するマナー向上を図っています。
誰もが快適に利用できるように、譲り合いやマナーを守るように、心がけをお願いします。

市立公園内の利用に関する基準

禁止事項

項目 基準 禁止理由
ゴルフ 禁止 他の利用者に危害を及ぼす危険性があるため。
犬の放し飼い 禁止 フン等が不始末となる可能性が高いため。

他の公園利用者が怖がることがあるため。

バイク・自動車の乗り入れ 禁止 他の公園利用者が危険であるため。

バットを使っての野球等

禁止

飛距離が長くスピードも出るので危険であるため。

スケートボード

禁止

他の公園利用者が危険であるため。
[注]但し、稲城北緑地公園内多摩梨パークのみ可。

ラジコン

禁止

他の公園利用者が危険であるため。

キャンプ(テントの設置)

禁止

テントの設置は、芝生等を傷める可能性があるので禁止とする。また、公園内での宿泊も禁止とする。
[注]簡易的な日よけ(ターフ等)、移動式ベンチ等は高齢者や幼児等を考慮し、可。

注意:小型無人機(ドローン等)は、ラジコンと同様の取り扱いとなるため禁止とする。

条件付可事項

項目 基準 条件・注意事項等

自転車の乗り入れ

条件付可

条件:他の利用者に危険が伴わない速度で走ること。
[注]子供の自転車の練習に利用する場合があるため。

サッカー・キャッチボール・フリスビーなど

条件付可

条件:他の利用者に迷惑とならないようにする。
[注]一部の公園は禁止とする。

バーベキュー

条件付可

稲城北緑地公園(ピクニック広場)、若葉台公園(第三公園)の一部でのみ利用可。但し、次の条件を守ること。
条件:(1)直火でのバーベキューは禁止。
   (2) 午後5時までとする。
   (3)ゴミ、燃え殻、道具等は必ず持ち帰ること。
   (4)バーベキュー場ではないため、他の公園利用者及び周辺住民の迷惑にならないようにすること。
[注]簡易的な日よけ(ターフなど)は高齢者や幼児などを考慮し、可。

花火

条件付可

次の条件を守り、手で持って行う花火のみ可とする。
条件:(1)午後10時までとする。
   (2) バケツに水を用意する。
   (3)ゴミは全て持ち帰ること。
[注]ロケット花火や爆竹等は、他の公園利用者が危険であること及びゴミの回収が出来ないため禁止とする。

このページについてのお問い合わせ

公益財団法人 いなぎグリーンウェルネス財団
電話:042-331-7156