このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

入院助産

更新日:2016年1月1日

出産にあたり、経済的理由により入院して出産することができない方の出産費用を助成する制度です。
(出産前に申請することが必要ですので、お早めにご相談ください)

対象となりうる世帯

次に該当する世帯は制度の対象になる可能性があります
(1)生活保護世帯及び、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯
(2)住民税非課税世帯
(3)前年度に支払った所得税の額が8,400円以下の世帯 (基準所得税額は変更となる可能性があります)
注意:出産育児一時金等の額により対象とならない場合がございます。

助成内容

出産に要する費用が助成されます。
注意1:助産施設として、認可されている病産院等に入院することが必要です。
    稲城市内の認可施設(平成28年1月現在)
    稲城市立病院  稲城市大丸1171 TEL 377-0931
    稲城市外の認可された病産院等は東京都保健福祉局ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

注意2:所得税額等に応じて利用者負担費用が発生する場合もあります

申請方法

担当者との面接の後、申込書にご記入いただきます。
(面接は事前にお電話にてご予約されることをおすすめします。また、所要時間は1時間程度いただいております。)

申請時に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 印鑑
  • 健康保険の被保険者証
  • 申請者の【個人番号カード】または【通知カード】及び【本人確認書類(運転免許証・パスポート等)】等(詳細については面接のご予約の際、担当者にお問合せください。)

注釈:その他必要に応じて後日関係書類の提出をお願いすることがあります。

手続き可能日時

開庁日の午前8時30分から午後5時
注釈:休日開庁日を除く。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 子育て支援課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る