このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

都外の医療機関を受診したところ、乳幼児・義務教育就学児医療証が使えませんでした。医療費助成の請求方法を知りたいのですが。

更新日:2014年2月28日

医療証で窓口払い(現物給付)となるのは、東京都内の医療機関のみです。都外の医療機関等で支払ったお子さんの保険分の医療費については、支払った領収書を「医療助成費支給申請書」に添付し、子育て支援課へ申請してください。審査後、登録されている口座に振り込みをいたします。(約2カ月後)

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 子育て支援課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る