このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種について

更新日:2018年4月1日

高齢者の肺炎球菌感染症の定期予防接種を実施しています。

対象年齢

(1)今年度65、70、75、80、85、90、95、100歳になる方
(2)接種日現在、60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に障害を有する方(障害者手帳1級程度)及びヒト免疫不全ウイルスにより日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

注釈:既に肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌きょう膜ポリサッカライドワクチン)の接種を受けたことがある方は対象外とします。

上記(1)の方の生年月日一覧
年齢 生年月日
65歳 昭和28年4月2日生 から 昭和29年4月1日生
70歳 昭和23年4月2日生 から 昭和24年4月1日生
75歳 昭和18年4月2日生 から 昭和19年4月1日生
80歳 昭和13年4月2日生 から 昭和14年4月1日生
85歳 昭和 8年4月2日生 から 昭和 9年4月1日生
90歳 昭和 3年4月2日生 から 昭和 4年4月1日生
95歳 大正12年4月2日生 から 大正13年4月1日生
100歳 大正7年4月2日生 から 大正 8年4月1日生

接種場所

市内指定医療機関での個別接種になります。医療機関によっては予約が必要な場合がありますので事前に確認してください。
注釈:市外の医療機関での接種をご希望の方は、事前に申請が必要となりますので保健センターにお問い合わせください。

高齢者の肺炎球菌感染症予防接種指定医療機関一覧
医療機関名 住所 電話番号
谷平医院 矢野口277番地の2 042-377-6433
矢野口クリニック 矢野口380番地の2 101号室 042-379-0939
こせき内科クリニック 矢野口730番地の1 kkインテリジェントマンション1階 042-377-0035
かじわら内科泌尿器科クリニック 矢野口1541番地 アーバンシャトル1階 042-370-8770
菜の花クリニック 東長沼450番地の30 042-313-9272
松本医院 東長沼799番地 042-377-6027
東長沼クリニック 東長沼1726番地の16 042-379-4851
稲城腎・内科クリニック 東長沼3106番地の1 ベェルヴェル稲城1階 042-370-7611
あべ内科クリニック 東長沼3107番地の1 ピアタウン21・2階 042-379-4870
なかお内科クリニック 東長沼3107番地の4 京王リトナード3F 042-401-5836
稲城診療所 大丸118番地 042-377-6128
稲城癒しの森内科クリニック 大丸936番地の1 042-379-8880
稲城市立病院【健診センター】 大丸1171番地 042-377-1421
【9時から16時まで】
いしがき医院 大丸3051番地の1 042-401-3733
菊池医院 百村103番地の1 042-378-3333
稲城わかばクリニック 百村1604番地の7 042-370-0530
いなぎ駅前クリニック 百村1607番地 042-378-1570
栄耳鼻咽喉科クリニック 百村1624番地の1稲城パークホームズ1階 042-370-7363
簡野クリニック 平尾一丁目50番地の20 オービル1階 042-331-8570
高クリニック 平尾一丁目54番地の20 042-331-8201
平尾内科クリニック 平尾三丁目7番地の26 042-331-8221
桜井医院 押立1254番地の1 042-378-3224
竹田耳鼻咽喉科気管食道科医院 向陽台五丁目4番地の2 042-377-3087
向陽台クリニック 向陽台五丁目5番地の3 042-378-6677
長峰クリニック 長峰二丁目2番地の2 042-350-7171
若葉台クリニック 若葉台二丁目4番地の4 駅前KMビル2階 042-350-6075

接種回数

1回接種となります。肺炎球菌ワクチンを筋肉又は皮下に注射します。

料金

4,000円(既に費用助成がされたがくです。)
注釈:上記対象者で生活保護受給世帯の方は「保護受給証明書」、中国残留邦人等の方は「支援給付受給証明書」を医療機関に持参すると、全額公費負担(無料)になります。

持ち物

健康保険証、上記(2)の対象者の方は障害者手帳または医師の診断書
注釈:予診票は、保健センターまたは指定医療機関で配布しています。

注意事項

健康状態や体質を勘案し、次のいずれかに該当すると認められる場合には、主治医とよく相談してください。
1.心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患及び発育障害等の基礎疾患を有することが明らかな方
2.予防接種で接種後2日以内に発熱の見られた方及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を起こしたことがある方
3.過去にけいれんの既往のある方
4.過去に免疫不全の診断がなされている方及び近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
5.肺炎球菌ワクチンの成分に対してアレルギーを起こす恐れのある方

説明資料等

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(外部リンク)

健康被害救済制度について

定期の予防接種によって引き起こされた副反応により、医療機関での治療が必要になったり、生活に支障が出るようになったりなど健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく給付を受けることができます。
健康被害の程度等に応じて、医療費、医療手当、障害児養育年金、障害年金、死亡一時金及び葬祭料の区分があり、法律で定められた金額が支給されます。
ただし、その健康被害が予防接種によって引き起こされたものか、別の要因(予防接種をする前後に紛れ込んだ感染症あるいは別の原因等)によるものなのかの因果関係を、予防接種、感染症医療、法律等の各分野の専門家からなる国の審査会にて審議し、予防接種によるものと認定された場合に給付を受けることができます。
給付申請の必要が生じた場合には、診察した医師、稲城市健康課までお問い合わせください。
注釈:詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る