このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

他の予防接種との間隔 

更新日:2013年8月30日

(1)しんふうしん混合(MR)、しん、ふうしんまたはBCGなどの生ワクチンの予防接種を受けた日から別の種類の予防接種を受けるまでの間隔は、27日以上おきます。また、Hib感染症、小児の肺炎球菌感染症、四種混合、三種混合、ポリオまたは日本脳炎などの不活化ワクチンの予防接種を受けた日から別の種類の予防接種を受けるまでの間隔は、6日以上おきます。

(2)2種類以上の予防接種を同時に同一の接種対象者に対して行う同時接種(混合ワクチンを使用する場合を除きます。)は、医師が特に必要と認めた場合に行うことができます。なお、同じ種類のワクチンを複数回接種する場合はそれぞれのワクチンに定められた間隔を守ってください。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る