このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

骨髄移植ドナー支援事業

更新日:2017年6月1日

骨髄バンクに登録ください!

日本で非血縁者間の骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としている患者さんは、毎年少なくとも2,000人を数えます。
一人でも多くの患者さんを救うには、一人でも多くのドナー登録が不可欠です。
ドナー登録は、約2ミリリットルの採血で済みます。
適合するドナーの方を待ち望む患者さんにとって、あなたの登録が命をつなぐチャンスになるかもしれません。

ドナー登録窓口

全国の窓口やドナー登録会等詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
「骨髄バンクホームページ」(外部リンク)

ドナー登録のできる方

  • 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
  • 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
  • 体重が男性45キログラム以上・女性40キログラム以上の方

注釈:提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。提供にあたっては家族の同意が必要です。その他、規定既往症、健康状態にあてはまる方はドナー登録をご遠慮いただく場合があります。

ドナー登録の流れ

1.登録のしおり「チャンス」をよく読み、ご理解いただいてから「骨髄バンクドナー登録申込書」にご記入・ご署名ください。
2.腕の静脈から約2ミリリットルを採血し、HLA型(白血球の型)を調べます。検査に費用はかかりません。
3.後日、日本赤十字社の骨髄データセンターからドナー登録確認書をお送りします。

骨髄移植ドナー支援事業(奨励金)

稲城市では、平成24年10月1日より市内に住む骨髄移植の提供者(ドナー)とドナーが従事する事業所を対象に多くの骨髄・末梢血幹細胞移植の実現やドナー登録者の増加を目指して奨励金を交付します。

対象者

1.稲城市に住民登録があり、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、平成24年4月1日以降に骨髄・末梢血幹細胞の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けた方
2.上記対象者が従事している事業所

奨励金の額

ドナー 1日2万円
ドナーが従事する事業所 1日1万円
注釈:ともにドナーが通院(検査)・入院に要した日数(通算7日を上限とする)

申請期限

骨髄・末梢血幹細胞採取に伴う入院をして退院した翌日から1年以内

申請方法

下記書類を揃えて保健センターに申請してください。

提出書類

・ドナー(提供者)
(1)下記の申請書(ドナー用)
(2)財団が発行する証明書
(3)住所確認ができるもの
・事業所
(1)下記の申請所(事業所用)
(2)ドナーとの雇用関係を証明するもの

問い合わせ・申請先

稲城市保健センター
郵便番号206-0804 稲城市百村112-1 
電話042-378-3421

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 健康課
東京都稲城市百村112番地の1 (稲城市保健センター内)
電話:042-378-3421 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る