このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症対策特別資金融資あっせん制度

更新日:2020年5月14日

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している市内中小企業者に対し、事業経営に必要な資金の融資をあっせんすることにより、経営の安定化と事業の継続性の確保に資することを目的として、新型コロナウイルス感染症に特化した、新たな融資あっせん制度を開始します。
注釈:小口事業資金融資あっせん制度とは別枠となります。

概要

対象者

1.稲城市小口事業資金融資あっせん制度の基本要件を満たしていること。
2.最近3か月間の売上高等が前年同期に比して減少していること。

融資限度額

1,000万円

貸付期間

7年以内(据置期間12か月以内を含む)

利率

年利1.475%

注釈:市が下記の内容で利子補給を行います。
1か月目から12か月目まで=年1.475%(利用者負担なし)
13か月目から36か月目まで=年1.375%(利用者負担0.1%)
37か月目から完済に至るまで=年1.253%(利用者負担0.222%)

信用保証料補助

市が全額補助を行うため実質無料

申請受付期間(申請は郵送受付のみ)

令和2年5月1日(金曜日)から令和3年2月28日(日曜日)の消印有効。
但し、令和3年3月31日(水曜日)までに融資を受けられることが条件となります。

必要書類等

個人の場合

3.申請者個人の市民税納税証明書
4.直近事業年度の確定申告書の写し一式

注釈:2の該当届については、該当可否につき、事前に金融機関から承認を得てください。

法人の場合

3.法人市民税の納税証明書
4.保証人(代表者個人)の市民税納税証明書
5.履歴事項全部証明書(写し可)
6.直近事業年度の決算書の写し一式

注釈:2の該当届については、該当可否につき、事前に金融機関から承認を得てください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 経済観光課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る