このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

市立学校アドボカシー相談室(保護者相談窓口)

更新日:2017年3月2日

市立学校アドボカシー相談室は、稲城市立学校の児童・生徒の保護者からの意見、要望、不満などに関し、権利や利益を擁護する立場で早期解決を図るための相談窓口です。平成18年6月23日から開設しています。
「アドボカシー」とは英語のadvocacyで、日本語では「権利擁護」「支援活動」「代弁活動」と訳されています。

制度導入の目的

学校教育の場において、不満や疑問があっても学校などに直接話すことができず、話をしても改善されないと考えている方がいます。こうした現状を解消する方策として、教育委員会から独立した相談室を設置し、早期解決を図ることで児童・生徒の保護者と学校との信頼関係を高め、一層の満足向上を目指すものです。

アドボカシー相談員について

相談を受けるアドボカシー相談員は、教育経験が豊富な方で、この制度を中心となって進める相談員として市長が委嘱します。
具体的には、相談から解決に向けた対応やアドボカシー審査会への報告・意見など、児童・生徒の保護者の権利や利益を擁護する立場で活動します。

アドボカシー審査会について

アドボカシー審査会は、アドボカシー担当から報告を受け、審査の申し出があった問題事案に対して、公正かつ中立的な立場で審査を行い、市長にその結果を提言する第三者機関です。市長が委嘱する4人の審査委員で構成されています。

プライバシーの問題について

児童・生徒の保護者が直接、第三者的立場であるアドボカシー相談員と面談することで、遠慮なく相談することができます。また、プライバシーも守られます。

予約受付方法

月曜日から金曜日に電話で予約を受け付けます。(相談希望日の前日までにご予約ください。)

電話番号

042-331-7470(アドボカシー相談専用電話)
(不在時は、市民協働課相談予約専用電話 042-378-2286)

受付時間
午前8時30分から午後5時まで

相談日時

火曜日、木曜日の午前9時から午後4時まで

相談場所

ふれんど平尾3階相談室
所在地:稲城市平尾一丁目9番地の1
注釈:その他の公共施設での相談をご希望の場合は、予約の際にお申し出ください。

このページについてのお問い合わせ

稲城市 市民部 市民協働課
東京都稲城市東長沼2111番地
電話:042-378-2111 ファクス:042-378-5677

本文ここまで
このページの先頭へ


以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る