このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
稲城市
  • サイトマップ
  • 検索の使い方
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 環境・ごみ・リサイクル
  • 観光・文化
  • 施設の案内
  • 市政の情報
サイトメニューここまで

本文ここから

出生通知票に基づき、あかちゃん訪問(新生児訪問指導) を実施しています

更新日:2022年9月20日

あかちゃん訪問は、赤ちゃんがお生まれになった すべてのご家庭に保健師・訪問指導員がお伺いしています。
赤ちゃんが生まれたら、必ず出生通知票をご提出ください(お子さんの名前は空欄でも結構です)。
出生通知票により、新生児・未熟児の訪問や相談等をお受けします。

出生通知票

出生通知票は、妊娠届の際に交付した母子健康手帳のビニールカバー内に入っています。
里帰りなどで、自宅に戻るのが遅くなる方でも、出生通知票を必ず郵送してください。
また、稲城市以外で母子健康手帳の交付を受けた方は、稲城市おやこ包括支援センター(042‐378‐3434)に連絡してください。
注意:出生通知票は、低出生体重児の届け出(母子保健法第18条に基づく、出生時の体重が2,500グラム未満のお子さんの届け出)も兼ねております。

あかちゃん訪問(新生児訪問指導)

対象

生後4カ月までの赤ちゃんがいるご家庭

内容

  • 赤ちゃんの健康状態及び発育状況の観察(体重測定もあります)
  • 授乳、子育てに関する相談
  • お母さん自身の健康相談
  • 行政サービス(健診、予防接種、相談窓口など)の案内

里帰り先への訪問希望の方

稲城市以外の市区町村に里帰り中で、里帰り先に訪問を希望される方は、以下の流れをご確認ください。

他自治体であかちゃん訪問(新生児訪問指導)を受けるまでの流れ

  1. 保護者様が受けたい自治体(市区町村)に、稲城市民があかちゃん訪問を受けられるか等を確認する。
  2. 保護者様が稲城市おやこ包括支援センターへ、「新生児訪問指導の実施について(依頼)」を送付する。
  3. 稲城市おやこ包括支援センターで、「依頼書」を作成し、1で確認した自治体に送付する。
  4. 依頼先の自治体から、保護者様にあかちゃん訪問の連絡があります。

子育てのお手伝いが必要な時は

育児支援ヘルパー事業

稲城市ファミリー・サポート・センター事業

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問い合わせ

稲城市 福祉部 おやこ包括支援センター
東京都稲城市百村112番地の1(稲城市保健センター内)
電話:042-378-3434 ファクス:042-377-4944

本文ここまで
このページの先頭へ

サブナビゲーションここから

赤ちゃんが生まれた方へ

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
稲城市公式キャラクター稲城なしのすけ
〒206-8601 東京都稲城市東長沼2111番地
開庁時間 午前8時30分から午後5時 代表電話:042-378-2111 ファクス:042-377-4781
Copyright (C)Inagi City. All rights reserved. 
Copyright (C)K.Okawara ・ Jet Inoue. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る